家づくりへの想い 性能へのこだわり 家フォト リフォーム スタッフブログ イベント情報 お得情報 会社案内  


快適なゼロエネルギー生活のために


「ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?」                
省エネルギー住宅に創エネを組み合わせて、家庭で使うエネルギーを太陽光発電などで補い
年間を通し、トータルで消費エネルギーより創るエネルギーが上回る住宅がゼロエネギー住宅です。
エネルギーを自給自足できるエコな住宅で環境にも優しい住宅。
国でも2020年までに標準的な新築住宅に、2030年までに新築住宅の平均でZEH化の実現を目標としています。

地域によって断熱仕様の基準等も決められており、寒い地域になればなるほど住宅の断熱性能が高いゼロエネルギー住宅が求められています。

ZEH基準のグレード
「通常のHEZ基準」 < 「HEAT20 G1」 < 「HEAT20 G2」  
同じゼロエネルギー住宅ですが、住宅の断熱性能グレードが上がると、評価グレードが上がって行きます。
現状ではHEAT20 G2が最高ランクの評価となっております。




 
省エネ基準の地域差と時代の流れ  

UA値とQ値は住宅から逃げる熱の量を表しています。((計算基準によって表示方法が変わります)
3地域は十和田市を含む青森県の地域
2地域は旧十和田湖町・七戸町・田子町
青森市は4地域となっています。
一般的な省エネ基準クリア住宅がH25年基準。
現在はさらに高い水準の省エネ性能が求められ始めております。
 





「ゼロエネルギーハウスはどのように?」

   

ステップ1 高断熱化=壁・床・天井(屋根)の全体の断熱性能を高める事によって、建て物から逃げるエネルギーの量を小さくします。

ステップ2 省エネ・高効率設備=エネルギー効率の良い照明器具や暖冷房機器などの設備導入します。(例)ヒートポンプやLED照明など

ステップ3 創エネ=住宅で使用するエネルギーを計算し、使用エネルギー以上の創エネ設備を設置します。(例)太陽光発電など

大切なのは、建て物の断熱・気密性能を高める事!!


断熱・気密性能を高める事によって、エネルギーの消費量を小さくするだけではなく、温度ムラの少ない室内環境を作る事ができます。
創エネを大きく設置し、ゼロエネルギーにする事も可能ですが、それでは住宅内の快適な温度環境を作る事はできません。
断熱・気密性能値=室内快適度になります。
また、断熱・気密性能を高める事によって暖冷房設備を小さくする事が可能になります。

弊社ではHEAT20基準クリアを目標にした建築計画を奨めております。





舛舘工務店のZEH普及目標
 平成29年度  平成30年度  平成31年度 平成32年度 
 20% 40%  50%  60% 
平成28年度 総建築数 5軒

   


 訪問いただきありあがとうございます。
しっかりとした仕事を心がけ施主様の思いや、夢を形にできるようお手伝いさせていいただきます
 〒034-0033
青森県十和田市東五番町10-20
TEL 0176-23-9176
 リンク
 有限会社 舛舘工務店  Copyright (C) 2009 MASUDATE&CO.‚LTD All Right Reserved